fix bar
fix bar
fix bar
fix bar
fix bar
fix bar

About us

image

多文化共生のまち 白老町

海・山・川・森などの自然があり、海の幸や山の幸に恵まれている白老町。
「白老牛」「虎杖浜たらこ」などの特産品は、今や北海道を代表する名産品となりました。
そんな白老町にはアイヌの人たち、仙台藩、全国から移住してきた人たちが「共生」してきた歴史があります。先人は、ぶつかり合うのではなく、お互いを尊重して、長い間共に文化を育んできました。
そして2020年。国立のアイヌ民族博物館を含む民族共生象徴空間が誕生します。
文化・産業・暮らし。様々な共生を築いてきた白老町で、より協働が深化するまちづくりが進められています。

Our Works

情報発信

白老町の魅力や生活に関する情報を、本サイトや町内広報誌で情報発信をしています。

まちづくり

町内にいる方々が充実した暮らしを送れるように、イベントの参加・開催などをしています。

農業振興

農業での新規就農を目指し、白老産野菜のブランド化を目標に取り組んでいます。

生活支援

誰もが住みやすい町にするために、高齢者向けサロンの開催や、各種公共施設の利用状況改善に取り組んでいます。

移住促進

白老移住の先輩として、「外から見た白老町」をリアリティ溢れる視点で伝えています。

観光拡大

海の幸、山の幸、歴史ある文化など、多くの観光資源を活用し、観光需要を拡大します。

Our Menber